ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

思春期〜成犬時期の問題(川口市 家庭犬のしつけ 出張トレーニング)

2015122692322.jpeg
我が家のボーダーコリーのミラは11/30に1歳となり
人間で言えば
多感な思春期の17歳前後になります。

これからの1年間も
ティーンエイジャーから成犬へと急激に成長していく年頃。
人間も犬も
このジュニア期がとても大事な時期で、
言ってみれば良くも悪くも
どちらにも転ぶ可能性を秘めているので関わり方が重要になってきます。

何をやっても可愛い
パピー時代に甘やかすと
このジュニア期が難しくなる場合も。

個体それぞれの性格に寄るところが多いと思いますが
今までいいコだったのに、
突然 気に入らないと飼い主家族に牙をむくのもこの頃。

上昇志向の強い犬族は
常に自分の群を観察して
すきあらば 一段階でも自分が
上の立場に立ちたいとの思いを
本能的に持っているもの。

その分早く食べ物にもありつける、
それは生存本能のDNAに刻まれているから。

注意力はどんどん鋭敏になり
今まで気がつかなかった
周囲の事にも意識が向くようになり
自分のテリトリー意識も上がるので
この頃からドアのチャイム吠えが
始まったり、
他犬への警戒吠えが強くなったりする。

それらの問題行動をそのままにしていると
いつの間にか勝手に警戒して
吠えてもいいと勘違いさせてしまうので飼い主はきちんとその都度
正さなければなりません。

その際 抱っこしたり、
ドアを閉めたりの
一時的な対処ではなく
その問題に犬自身が
どう対処すればいいのかを
リーダーとして導いていかないと
犬がいつまでたっても学べない事になります。

この態度はダメなんだ。
こうすれば良いんだ。と
わかりやすく伝える事がしつけです。
面倒ですが、その都度 正す事が大事です。
叱るだけでは覚えません。

やめたら褒めて
「そうか、これでいいんだ!」と
理解させます。

その際
タイミングが重要で
人間のテンポでやると
殆どがタイミングがズレて
伝わらない場合もあります。

うちのミラの場合
最近になって私の見てないところで
Mダックス♂6歳のチョコに威嚇顔をして通せんぼしたり、牽制したり、
又 車の中から外を散歩してるワンコに吠えたりが多くなったので その場で即 注意します。

まだ1歳ではチョコより
上位に来るには幼いので
下位ので位置に留まらせる事と
仲間割れは決してさせないように
人間がコントロールしないと
血を見ることになりかねません。

何匹 何頭いても群れの平安を維持させる必要があります。

その個体それぞれをよく観察して
どういうカーミングシグナルを
出しているかなどを見極めて
NO!
GOOD!

声と 目力と
時にはボディランゲージのみで
飼い主側がシンプルに伝えましょう。

子供を相手にするのとは違うので
淡々と抑揚の無いトーンで
長く話しても無意味です。

そして詰めすぎない事が肝心です。


大事なジュニア期を
甘やかさず ツンデレで
厳格 且つ 愛情たっぷりと
メリハリのある関わりを
一貫性を意識して育てあげて下さい。

人の意図を汲み取る賢い成犬へと
成長していく事でしょう。


[ 近隣の草加市 浦和市 越谷市 足立区 北区等
随時 出張トレーニング承っております。
その他の地域でもお気軽にご相談 お問い合わせ下さい ]


ゴミ箱あさりはNG(川口市 家庭犬のしつけ 出張トレーニング)

20151210224259.jpeg
普通の蓋無しのゴミ箱が
ひとつくらいはお部屋にあると思いますが、
その中身をワンコが悪戯した事ありますか?

子犬から飼ってれば1度や2度は
大概はやるでしょう。

特に匂いのついた物を入れたら
てきめんにそれは標的に早変わり!

あまり悪戯が酷い時は
ゴミ箱は蓋付きにするか
ワンコが届かない高い所に
あげてしまうしかないですよね。

我が家のボーダー ミラも
たまにやってました。
何をかと言えば、
食事後の口を拭いたりした
匂いがついてるティッシュ
をよく持ち出してはちぎってました。
(写真はゴミではなく蹄を齧ってるところです)

もちろん、
見つければ注意して取り上げます。

何度かそうやって注意する!
と同時に
リビングの蓋無しのゴミ箱の中には
食べ物関係の物は捨てないように
家族で協力しました。
何の匂いもしない紙屑関係だけに。


暫くの間それを続けたら
ゴミ箱あさりは
全くやらなくなりました。

食べ物の匂いのある物は
キッチンの普段は閉まってる
ペールに入れる。

それが配慮ですよね。

悪い事(?)人間がやって欲しくない事をしたら叱るだけではなく
何故それをやるのか?

退屈だから?
運動不足?
単なる誘惑?
何らかのストレス?
等 自分が犬だったらどうかな?
と考えてみるのも
解決の糸口になると思います。


犬の立場に立てば
匂いに勝つのは無理難題。


こちら側のちょっとした工夫で
悪戯阻止してあげる事が大切です。

全ての行動には理由と意味があると考えて対処してみましょう。


叱るだけでは
行動が改善されない場合も
多々あります。


褒める事の方が
報酬系脳の強い犬には
効果がある事は証明されています。


その子のタイプに合わせて
ボディーランゲージを
よく観察しながら、
押してダメなら引いてみる。


そんなこんなで信頼関係の絆が
確立されてくるのだと思います。


うちのコはダメだから!
と諦めないで下さい。


分かってても分からないふりが
とても上手なのがワンコです。


実は全部理解しつつ
都合の悪い事は無視して
知らないふりをする達人です。

愛犬に上手をとられないように
飼い主さんが賢く立ち回りましょう。

[ 近隣の草加市 浦和市 越谷市 足立区 北区等
随時 出張トレーニング承っております。
その他の地域でもお気軽にご相談 お問い合わせ下さい ]

手作りご飯の勧め(川口市 家庭犬のしつけ 出張トレーニング)

2015112114215.jpeg
ドッグフードはバランスが取れてていいと思っている飼い主さんも多いと思います。


去年の4月に
我が家の7歳のMダックスの
"あんず"が膀胱癌と言われてから
ワンズの食生活を見直し、
一から勉強し始めました。


好き嫌いの多かった"あんず"が
あまり色々な物を食べてくれなかったり、
食べなれない物を食べると吐いてしまったりしたせいもあり、
今ので満足なら と
市販のフードで済ませてしまっていたのです。


ですが、色々調べたりする中で新鮮な、
人間でも食べられる物を
魚肉類中心(動物性タンパク質)にして与える事のメリットを知り
とても"あんず"の食生活に
申し訳なさを感じてしまいました。


勿論、それだけが原因で
癌になったわけではないと思いますが...


それ以来、うちの現在いる
Mダックス5歳♂チョコと
もう直ぐ1歳になるボーダー♀ミラの
食生活にはちょっと手間暇かけて
手作り食を続けています。

ドッグフードには
肉食動物である犬には
必要のない小麦、米、コーン、芋類などの
炭水化物が、
コスト削減のカサ増しの為、
結構多く入っています。
成分表示をみるとタンパク質は20〜30%がせいぜい。

犬の消化器官は肉類を消化するのに適した構造になっていて、
穀類や野菜の消化吸収は悪いので
本来持っている肉食の生理機能に狂いが生じ
弊害として歯や顎の脆弱化や
消化器系の機能低下や胃酸分泌低下、タンパク質分解機能低下などにより年とともに内臓器官の衰退とも関係して寿命を縮める遠因にもなり、又肥満にもなりやすくします。

人の4〜5倍の早さで生きて行く犬の細胞代謝は早く、大量のコラーゲンを必要するので
ドッグフードだけでは補いきれません。

写真左上がブタ軟骨。
軟骨の中にはコラーゲンが沢山含まれます。

鶏ガラを煮たスープの中にも
プリプリのコラーゲンが煮こごりになってます。
鶏ガラスープは一度冷やして上に
浮いた油は捨てると
下に半透明のコラーゲンスープが
ゼリー状になっています。

これを冷凍して小分けして
朝晩のご飯にかけるだけでも
コラーゲンを摂取できます。


写真左下はたまにスーパーで見かけるスープボーンとして売られている手羽先の先だけを
素揚げにして、トリーツとして
骨ごと食べられるようにします。


人間と比較すると犬はコラーゲンを
4歳で4倍、5歳からは30%ずつ増加して10歳以降は20倍程必要で、運動する犬の必要タンパク質量は人の8〜10倍、
カルシウムやリンも人の20倍も必要だとの事
(Quality of Dogs Life 佐藤陽一著より)


また、ホルモンはビタミン、ミネラル、必須アミノ酸や脂肪酸、
タンパク質、コラーゲン等が豊富に含まれ、犬にとっては
身体的にもご馳走になります。

写真右上はブタレバー。
脂肪が少なくタンパク質、ビタミン、ミネラルに加え 鉄、銅 等が豊富に含まれるので、
水分を飛ばしてオヤツにも出来るし
そのままご飯のトッピングにも。


秋刀魚や鰯は内臓ごと生のままあげる事で
バランスのとれた栄養素と
酵素を補う事が出来るので
旬の安い時は是非活用したいものです。


写真中段右の馬肉ミンチも
食べてくれるなら生であげたい食材です。


生食出来る肉類は鹿、ラム、牛、馬等で、
鶏肉はカンピロバクター 、サルモネラ菌等がついている場合があるので加熱が安心です。


最近は低温調理した
酵素が採れるフードもあるようですが、ほとんどのドッグフードは
酵素を補う事は出来ません。


それと同時に、
プレミアムフードと呼ばれる
ドッグフードの中にも保存料の中に発がん物質が含まれてる物もあるそうでとても注意が必要です。


自分の愛犬を癌で亡くした
私の経験からですが、
犬の身体の構造や特徴を知り
何が本当に必要か?
何が要らないか?
などを色々勉強してみるのも
愛犬の健康と長寿を守る為の
飼い主さんの楽しみになればと
考えています。

家族としてのパートナードッグ達に
1日でも健康で長生きしてもらいたいものです。


[ 近隣の草加市 浦和市 越谷市 足立区 北区等
随時 出張トレーニング承っております。
その他の地域でもお気軽にご相談 お問い合わせ下さい ]


バッチフラワーシンポジウム(川口市 家庭犬のしつけ 出張トレーニング)

20151019232653.jpeg
今年もバッチホリスティック研究会による
年一回の
バッチフラワーシンポジウムが
18日(日)に行われたので出席してきた。


統合医療クリニックを開業されている
医師のバッチフラワーを使った症例の話や

アロマやハーブなどと共に
バッチフラワーを有効なツールとして
ストレス社会に蔓延する心の病の予防に。

又、その患者さんに出されている
抗不安薬、抗うつ剤、向精神薬などの
減薬、断薬の受け皿としての
可能性を考えるなどの話 等々


未来の医療と言われている
バッチフラワーの未だ解明されていない
謎の部分と
スピリチュアリティとの関連等


バッチフラワーの多様性を
久しぶりに再認識して来れた
学びの1日になりました。

全ての生き物には
バッチフラワーを使って
より生きやすく、本来持っている
その個性を輝かせる事が出来るのだと!

自己の研鑽を怠りなくやっていかなければと
反省と発心の一日となりました。


老若男女 全ての人
犬 猫 小鳥 兎 全ての動物
植物にも
バッチフラワーは必ずプラスの作用を
結果としてもたらしてくれます。


[ 近隣の草加市 浦和市 越谷市 足立区 北区等
随時 出張トレーニング承っております。
その他の地域でもお気軽にご相談 お問い合わせ下さい ]


長時間の留守番に(川口市 家庭犬のしつけ 出張トレーニング)

20151018102457.jpeg

我が家の10ヶ月ボーダー ミラの初めての長時間の留守番。

普段は3〜4時間程ならフリーで留守番させても特に問題はなくなった最近なのだが、

9時間の留守番は初めて。

一番の問題はトイレが外派である事。

勿論、室内にシートは二箇所用意してある。
が、最近は全く使わない。

昼間一回帰宅する家族にトイレ出しを頼んだが、普段関わってない家族の指示に従って
ちゃんとできるかも心配だったりして...

そして
午後の留守番も飽きて来た頃 用にと
買った どデカイ ミルクガムが写真の編み編みガム。

これをトイレ出しの後に与えてもらうように頼んで来た。

暇つぶしもあるが
犬のエンドルフィン レベルは
噛む事で増加する事が証明されてるので、
気分を落ち着かせる効果は
何かを噛ませる事が一番なのです。


今回はそれを頼める家族の
一時帰宅がある事に感謝。


留守番にも慣らして行くのが大事な事です。

[ 近隣の草加市 浦和市 越谷市 足立区 北区等
随時 出張トレーニング承っております。
その他の地域でもお気軽にご相談 お問い合わせ下さい ]

バッチフラワー レスキュークリーム(川口市 家庭犬のしつけ 出張トレーニング)

2015106114146.jpeg

今日はバッチフラワーレメディのレスキュークリームについてのお話しです。

バッチフラワーレメディの中で
一番有名なレスキューレメディ。

人間も勿論、特に動植物にも使われる事が多いのですが、
レスキューレメディに入っている5種類のレメディに
デトックス作用を持つ
[クラブアップル]を足した
レスキュークリームは
怪我や湿疹などにも使われ、
世界中で重宝されています。

今回ご紹介するケースは
ご近所の柴犬Cちゃんです。

6歳♀のCちゃんは3年位前から
アレルギーが元となって皮膚湿疹が出始めて、お腹や脇の下、耳の中などの皮膚が痒くなり
真っ赤になってしまうそうです。

勿論 動物病院にも定期的にかかって、
お薬を飲んだり付けたりしていたそうですが、なかなか良くならず、
いつもお腹の辺りは広い範囲で赤く爛れて
見るからに痒そうでした。

飼い主さんにバッチフラワーレメディのお話しをすると、
ぜひCちゃんに試してあげたいというので、
レメディを飲む事にしました。

どうせなら、
内と外 両方からやってみましょう!と
同時にレスキュークリームを皮膚に塗っていく事に。


しばらくして様子を聞いてみると
クリームをつけ始めてから
すぐに赤味が引いて来て
目で確認しても明らかに違いわかるほどになったそうです。


写真の後ろ足の付け根の部分は
クリーム使用後の写真ですが、
使用前は真っ赤でした。
かなり赤味が引いてるのが写真でも
確認出来ますね。


ステロイドを使ってた事もあったそうですが、
ステロイドは体内残留時間が
とても長く5年間は身体に残ると
言われている説もあり、
ある程度使うと内臓疾患にも繋がり
二次被害が出やすい薬です。

それでも、症状を一時的に抑え込むだけで
根本的な治療にはなりにくい対処療法です。


ホリスティック医療の素晴らしいところは、
何故 今の症状が出たのか?

身体と心 全部に働きかけ
そうなった原因を根本的に無くしていくというところにあります。


体質変えるには
それなりの時間もかかると思いますが、
何の副作用もなく、
赤ちゃんからお年寄りまで使えて
根本的な体質改善が期待される
植物のエネルギー作用を持つ
バッチフラワーレメディ。

Cちゃんの皮膚の状態を
これからも見守っていこうと思います。


まだまだ日本では知ってる人が
少ないという現状ですが、
ひとりでも多くの人に知って頂きたいと
願っている 「自然の力」
バッチフラワーレメディです。

[ 近隣の草加市 浦和市 越谷市 足立区 北区等
随時 出張トレーニング承っております。
その他の地域でもお気軽にご相談 お問い合わせ下さい ]

ヒートの影響(川口市 家庭犬のしつけ 出張トレーニング)

201593021131.jpeg

我が家のボーダーコリーのミラが
生後9か月後半になって
つい先日
初めてのヒートが来ました。

小型犬よりかなり遅く
その分 身体が出来上がるのが
時間を要するという事なのでしょう。


いつも夕散歩に行ってる
Oグラウンドには
未去勢の雄のボーダーV君がいます。
私が気付くより早く、
やはりミラのヒートにいち早く
気付いていたようでした。

飼い主さんはV君をリード繋いでくれるのですが、それではV君の散歩になりません。

若い頃のV君は飼い主さんの許可がなければ
勝手に雌に乗る事はなかったそうですが、
もう齢14歳。

若い頃と違ってオヤツも欲しがるし、耳も遠くなり飼い主さんの制止も 最近聞かない事も多くなって来たそうで、
生殖欲求を抑える事は本能で生きている動物にとっては不可能に近いだろうという事。

ミラが発情してから
夜も泣くし、落ち着きなく、
便もかたくなったりと
かなりのストレスを与えていると事なので、
しばらくOグラウンドには
行かない事にしました。

このように発情犬はドッグランにも入れないし、散歩中も他犬を気にしながらになり、
周りの雄犬達に強い影響を与えるので、
当然の事
ディスクの大会にも出られません。

かなり肩身の狭い思いをする羽目になります。

発情の匂いは遠く2キロ四方にまで届く
と言われていて、
発情中の雌犬の尿には雄犬を誘う
かなりのフェロモンが含まれているそう。


発情前期の10日間程は出血していて
雌の体内では排卵の準備が行われます。

その後1週間〜10日間が発情期に入り
その間の4日間程が受胎可能になるので
人間とは全く違う仕組みです。

発情期は雌から雄を誘う仕草をして
尻尾を横にずらしたりするようになるそうです。

交尾をすれば かなりの確率で妊娠します。

その発情期が終わると
発情後期に入りますが、
その期間は長く
2か月から 個体によっては3カ月近くまで
黄体ホルモンの影響を受けて
その期間に想像妊娠する犬もいるそうで、
オッパイが膨らんで来るコもいます。
今は亡くなった あんず (Mダックス)
も暫くはそんな感じでした。

その発情後期の間は血管も太くなっているので避妊手術は避けた方がいいようです。


ヒート来るという事は
身体が出来てきた証拠でもあり
避妊するにしても
一度 ヒートが来てからというのが
私の考え方です。

健康な身体にメスは入れないという
考え方の人もいると思いますが
雌の場合は、繁殖をしないのであれば、
やはり望まない妊娠を避ける為にも
避妊は必要だと考えるのです。


朝ん歩で行く いつも公園の柵越しの庭には
未去勢の秋田犬のR君がいるし、
近くのEグラウンドにも未去勢の
トイプードルのK君がいるし...


埼玉のこの辺りには たまに
ノーリードで歩いてる
Kもみじ園の飼い犬のようなコも
いるので、その雄犬達には
大変な迷惑をかける事となります。


さてと...
朝夕の散歩はどこに行こうか...?!


と考えあぐねる
今日この頃の我が家です。

[ 近隣の草加市 浦和市 越谷市 足立区 北区等
随時 出張トレーニング承っております。
その他の地域でもお気軽にご相談 お問い合わせ下さい ]


しつけてこそ愛犬になる(川口市 家庭犬のしつけ 出張トレーニング)

201591718263.jpg
つい何日か前、紀州犬が人を襲い
通報で駆け付けた警官に銃殺される
という事件があった。

実際には この目でその犬を見た訳ではなく
ニュースや報道で聞いた範疇での理解に留まる中で感じた事を
言わせてもらえるとしたら...

その紀州犬の飼い主さんは
どんな飼い方をしていたのだろう?
という疑問である。
人に噛み付くから物置きの中で
飼っていたとの報道も
あったようだ。

ちゃんと
散歩には行っていたのだろうか?
餌や水は
ちゃんと与えられてたのか?

飼い主にも噛み付いたとも
報道されてたが、
噛み付いて来た犬に
どう対処していたのか?
棒で殴ったりしては
いなかったのか?


自分の飼い犬が
問題を最初に起こした時に
もっと真剣に考え、
しつけについて勉強したり、
どうしたらいいか周囲の人に
相談しなかったのだろうか?

13発も発砲して射殺!

ネットをかけて捕獲するとか
他の方法はなかったのか?

暗く複雑な思いを残す
事件だった。


詳しくはわからないけれど...
「犬は躾なくてはならない」
そして
「躾なくては犬にならない」
という事を
今の時代に
知らない人がいるという事に
日本の犬への意識の低さを
あらためて認識させられ
ガッカリしてしまった。


何も教わらなければ
人間だって世の中のルールを
知らないままの大人に
なっていくのと同じに
犬にも人間と共存していく為の
ルールを教えて行くのが
飼い主の責任である。


犬っころには
餌と水を与えておけばいい
というスタンスでは
いけないと思う。

犬は狼の末裔で野性の本能も
持ち合わせている動物であり、
チワワのように小さい犬から
グレートデンのような
大きな犬まで
それは変わらない。


長い人間との暮らしの中で
犬の特質を活かして
お互いのパートナーと
呼べるまでになった今でも
飼って生活を共にする以上は

何がダメで

どうする事がいいのか⁈

それをしっかり教えていく
義務があると思う。


室内犬なら躾けるけど
外犬だから躾なくて良い
というわけではない。


ただの番犬として飼ってるからと
短い鎖に繋がれたまま
散歩にも行っていなければ
犬には生き地獄と同じストレスを
与える事になる。


人間との
コミュニケーションもなく、
愛情も与えられないどころか
気に入らなければ
殴られたりして過ごして来た
犬がいたとしたら
急に鎖が解き放たれて
自由の身になった時に
どうだろうか?!

周りはみんな敵 と考えても
不思議ではない。

今回 腕を噛まれた人もいると
報道で言っていたが

犬にとって人の手は
他犬のマズルと同じ位置づけにある。

腕を狙うのは
他犬の首を狙うのと同じ
意味合いもある。

もしくは手で
攻撃された経験がある場合も
先制攻撃として
腕を狙って来る可能性も
考えられる。


犬は私達が思ってる以上に
相手の感情を敏感に察知する
能力に長けている。

怯えればすぐに伝わり
黙って威嚇してもすぐに伝わる。

が、裏を返せば
犬ほど愛情深い動物も稀であり
コミュニケーションの達人でも
あるのを忘れてはいけない。


他の人間とは相容れない
心を閉ざした人も
犬からの愛情に
心を解きほぐされる事も
あるのだ。

だからこそセラピードッグも
存在する。


警察犬
救助犬
盲導犬
薬物探知犬
セラピードッグ 等々

訓練の賜物として
人間の力になってくれる犬達は
数知れず。

でも、それらの犬達も
何も教わらなければ
今回 射殺された
紀州犬と同じような
人に噛み付く犬に
なっていたとしても
不思議ではないのだ。


現在でも
ペット後進国と言われてる日本で
犬への関わり方を
一人でも多くの人に
知ってもらう為に
私達トレーナーが
日常の中で知り合った
犬や飼い主に
少しでも意識を高める関わりが
出来て、その輪を広げていき、
今回のような悲惨な事件が
無くなる一助になってくれればと思う。
と同時に
今回噛まれて
怪我をされた方々には
本当に不運な出来事だったとしか
言いようが無いが
一日も早い完治をと
願うばかりである。

[ 近隣の草加市 浦和市 越谷市 足立区 北区等
随時 出張トレーニング承っております。
その他の地域でもお気軽にご相談 お問い合わせ下さい ]


非常事態に備えて(川口市 家庭犬のしつけ 出張トレーニング)

201591113644.jpg
一昨日から昨日の台風の影響による集中豪雨は本当に酷かったですね。
一年分の雨が降ったのかと思う程。

そして、昨日
茨城県常総市で
鬼怒川の堤防が決壊して
住宅地に津波のように
濁流が流れ込みました。


どんどん家々が流されて行く中で
二階に避難して救助を待つ人々...


テレビのライブ中継をみながら
自衛隊のヘリで一人づつ
助け出される姿をハラハラしながら見ていました。

その中に、決壊した堤防近くの
今にも流されそうな おうちの屋根の上に
ご夫婦が...
見るとワンコを一匹づつ抱いているではありませんか!


一匹は小型犬で奥様が抱いてましたが、
もう一匹は柴犬でご主人が抱いていました。

小型犬と奥様がヘリに引き上げられた後に、
次は柴犬とご主人です。

みていると布袋の中にお尻から犬を入れて
一緒に抱えられてヘリへ上がって行き、
こちらもホッと
安堵に胸を撫で下ろしました。


これが大型犬だったら
犬だけ先に自衛隊の人と上がり
飼い主は後という事になるのでしょう。


それを見ていて
普段のトレーニングの大切な事に
想像を巡らせました。


飼い主から離れても おとなしくしていられる

人慣れも大事。


あの屋根の上で、じっと動かず
待たせる事も生死を分ける事態に直結します。


愛犬のしつけも防災訓練も、
日々の生活の中で意識して
一緒に行なう事が大事なのですね。


阪神淡路大震災から丁度の20年目の今年。

あの震災以前は、被災したペットをどうするかなどについて
何の取り決めもなく、
非常事態のペットの扱いが
話題になる事などなかった時代でした。

一昨年に動物愛護管理法が改定されてから
災害時の対応など、記載はされていても
実態は地方自治体任せで
地域に寄って対応はそれぞれです。


いざという時、
愛犬を守るのは飼い主さん自身です。

いつ何時、昨日の様な事態が起きないとも限りません。

普段から、
もしも災害があった時にどうするか?
そんな
場合をたまには想定しつつ
しつけをして行きたいものです。

防災に役立つトレーニングの例を少しご紹介すると

☆座れと指示されたらすぐに出来るようにすることは、怯えた犬を我に返すのに役立ちます。

☆呼び戻しは確実に出来るようにする事は
いざという時に生死を分けることになる場合もあります。

☆飼い主のそばで、
落ち着いておとなしく出来るようにすることも、避難先等では重要な事です。


☆コマンドの指示でトイレが出来るようにする事もいざいう時に犬も飼い主さん本人も安心出来る要素の一つになります。


☆ハウスの指示で吠えずにおとなしくハウスで待てる事も周囲に迷惑かけない重要な事になります。
普段フリーに過ごしてるコも
たまにはクレートに入る訓練も
大事かも知れません。

☆避難所等では平常時とは違う、雰囲気と人々の不安な声や意識や消防の物音等に
勘の鋭い犬は影響されやすくなる事も充分考えられます。
いつもなら大丈夫でも
ワサワサした周りの状態の中でも
落ち着いていられるように
社会化を普段から意識しておきましょう。


☆避難所で服を着せたり(抜け毛防止)
マナーベルトを付けたりする事も、
周囲の人への配慮の為には必要な場合もあります。


もっと欲を言えば
靴を履くことに抵抗がないように慣らしておくと瓦礫やガラスの破片等で怪我をしないように役立ちます。


そして
全体的に言える事は
飼い主の指示に従う主従関係を身に付ける事がもっとも重要になるのです。

とても教訓を貰えた
昨日の災害でした。

被災された方々が一日も早く
平穏な生活が取り戻せる事と、
そして これ以上の災害が出ないように
祈るばかりです。

[ 近隣の草加市 浦和市 越谷市 足立区 北区等
随時 出張トレーニング承っております。
その他の地域でもお気軽にご相談 お問い合わせ下さい ]

他の犬にガウるのを直す(川口市 家庭犬のしつけ 出張トレーニング)

20159110049.jpg
いつもの夕散歩の時
グランドに来る
チワワのラウニ君とベル君。


ラウニ君は穏やかでマイペースなので
フリーにしても他の犬と
もめることはないのですが、

ベル君は近寄るワンコに
ガウガウしてしまうので
飼い主さんのパパさんが
いつも抱っこしてました。

誰とも遊べず
他犬との関わり方を
学べてなかったのです。


他のワンコに噛み付く事を
飼い主さんが怖がって
ビクビクしてしまい
そのエネルギーを感じて
ベル君はいつまでも
ガウルままで、
パパに抱っこ、
という悪循環でした。

飼い主さんが優し過ぎたので
ベル君は仕方なく
リーダー役になってました。

ちょっと見兼ねて...


リードをピーンと張ったままだと、
その飼い主さんの緊張が
ベル君に伝わり
興奮が収まらないので、
吠えてない時は
リードを緩めて と
アドバイス。


丁度、近くに居た
チョコのお尻を差し出し、
ベル君に匂いを嗅がせてみました。

反対にベル君のお尻を
チョコにも嗅がせたら
その後からベル君はチョコには
ガウらなくなりました。

これが犬同士の本来の挨拶です。


若いご夫婦の飼い主さんは
二人とも優しいのでベル君は
ビビりなのに頑張って
飼い主さんを守ろうとしてました。

リードを預かり
飼い主さんの足元からベル君を
離し、ワンコのグループの方まで
連れて行くと最初は戸惑ってたベル君も、
守るべき飼い主さんは居ないし、
ガウルと私に叱られる、
やめると褒められ を
繰り返して、
こちらの意図を理解した様子。


周りの飼い主さん達も協力し
ベル君のガウリはすぐに改善。


毎回、グランドに来る度に
良くなって来ました。


おウチでもベル君はソファの
背もたれの上に居る事が多いそうなのですが、
それも主従関係が確立する迄
やめてもらう事にしました。

高さは群れの中での
自分の位置を表します。

そして 運動と
リーダーウォークの練習を
心がけてもらうように
伝えました。


先頭を風を切って歩く犬は
飼い主をリーダーとは
思っていませんから要注意です!

必ず横か 少し後ろを
歩かせましょう。

ベル君、
まだ少し
大型犬や 動きの激しいコには
ガウリますが、
うちのボダコ のミラのそばにも
一緒に居られるようになって来て、
2週間くらい前から
知ってるコ達だけなら、
リードをOFFして
皆の周りで
遊べるようになって来ましたよ!


いつも、皆と離れた場所で
抱っこされたり、
リードに引っ張られ
ワンワン吠えながら
クルクル回ってたのが
嘘のようです。


飼い主さんと離れた方が
良いくらいです。

犬は守るべきものが近くに
あればある程 強気になります。


例えば、飼い主さんや、食べ物や
お気に入りのオモチャ等。


だからこそ、飼い主は
リーダーシップを取らなければいけません。

この飼い主と一緒にいれば
何が起こっても安心だ! と、

犬が身を委ねられる
毅然としたリーダーに
飼い主がなれば
犬は穏やかになっていきます。


あとは
ベル君の方から
アイコンタクトを求めるように
なってくれば しめたものです。


犬は人間より早く改善します。

人間側のエネルギーが
鏡のように
犬に映し出されるのです。

飼い主さんの不安は
そのまま犬の不安になります。

自分の愛犬を
落ち着いて穏やかな犬にしたいのなら、
飼い主さんが落ち着いて仕切り
穏やかで 且つ毅然とした態度を示しましょう。


褒める時の声のトーンは
高く優しく
叱る時は低くビシッと!


そのニュアンスで
犬は理解する事が出来るのです。


こちらの意図が正確に伝われば
改善は早いのです。


あとは、今迄の習慣が残るのみ!
なので、繰り返し伝えましょう。

あくまでも、
犬に分かりやすく
抑揚をつけて
声を発する事を心がけると
良いと思います。
(発音の強弱が無い日本語は
意識しないと難しい面があります)


飼い主が
リーダーシップをとって

愛犬が
これがダメなんだ!
これで良いんだ!
と、

即座に理解出来る
褒め方、叱り方をすれば
問題行動は
そう長い時間は掛からずとも
必ず改善していきます。

[ 近隣の草加市 浦和市 越谷市 足立区 北区等
随時 出張トレーニング承っております。
その他の地域でもお気軽にご相談 お問い合わせ下さい ]


ページ上部へ