ホーム>スタッフブログ>穏ブログ>パピートレーニングの重要性(川口 出張トレーニング)
穏ブログ

パピートレーニングの重要性(川口 出張トレーニング)

201673115370.jpeg
6月〜7月にかけて
パピートレーニングした
トイプードルの女の子あずきちゃん。

飼い主さんは
外飼いの日本犬を過去に飼っていましたが、
完全室内犬を仔犬から育てるのは初めて
との事でした。


とても小柄なあずきちゃんを
ブリーダーさんから生後7週目に迎えて
ご夫婦で一からのスタートでした。


両手の中にすっぽり収まる程小さく
とても愛らしいパピプーは
見てるだけでも癒されますね(^^)

ついついトレーニングなんて〜
と 思いがちですが...

このパピーのうちのトレーニングが
とても重要なのです。


トイレトレーニングに始まり
良いこと悪いことの判断。
家庭内のルール。
人間に対する態度の基本。
他犬との挨拶の仕方、関わり方。
歯磨きやブラッシング等の生活習慣。
お散歩の時の歩き方。
留守番の時の態度。
クレートトレーニング。
飼い主からの指示を待つ姿勢。
待て、来い、の大事な呼び戻し(犬が飼い主から目を離さないようにする)
等々、

パピー期だからこそ身を持って
且つすんなりと覚える事が出来る
トレーニングが目白押しなのです。


それら全てがパピーの時に
生活の一部として自然と習得出来るような
接し方を 日々 飼い主さんが心掛ける事が
良きジュニア犬への礎となって来るのです。


そして、色々な意味で変わって来るジュニア期にも大きな影響を与えていきます。


パピー期に甘やかさずにしっかりと
関わって愛情をたっぷりと注ぎ
「絆」をしっかりと築きましょう。

パパママ大好きな
絶大な信頼感に裏打ちされた
我がワンコとの関係は
成犬になった時には
ほぼ問題は起きて来ない筈なのです。


後は常に年齢に合わせた社会化を意識していけば、経験値が増えれば増える程
その都度 犬なりの理解は深まって行く事でしょう。

あずきちゃんは幸いにも
ブリーダーさんから直接家庭に迎えられて、
ペットショップのケースの中で
寂しくひもじい思いをして来てない事が
素直で伸び伸びした性格に繋がっているのかと思われます。


若干問題が起きてくるかもしれない
ジュニア期も きめ細かな対応で対処して行く事です。


ブログの中で何度も繰り返し伝えている事ですが、
躾は褒めた時に入ります。

動物は報酬系の脳が発達しているからです。

決して 怒ったり叩いたりして
犬が変わる訳ではない事を
再確認していきたいと思います。

いけない時は それはダメ!と
短くきっぱり伝える事です。
決して詰め過ぎない事をお忘れなく。


これからも引き続き大事な社会化を
パパとママに頑張ってもらいながら
1歳半の成犬時には
大好きな飼い主さんに褒めてもらう事が
最高の喜びである、
穏やかで聞き分けの良いコに
育ってくれる事を願っています。

[ 近隣の草加市 浦和市 越谷市 足立区 北区等]
随時 出張トレーニング承っております。
その他の地域でもお気軽にご相談 お問い合わせ下さい ]

ページ上部へ